3/1440


「911とRC F、どちらかお好きな方をプレゼントします」

と言われれば(そんなことはありえないが)

迷うことなく「911」を選ぶ。

たとえ「LFA」を持ってこられても「911」を選ぶ。

そんな ポルシェ好きな 自分でも

国際的なモータースポーツの世界のハナシとなれば

外国人がドライブするポルシェより、

日本人がドライブする日本メーカーを応援してしまう。

昨日のル・マン24の衝撃的な結末には言葉を失い、

レース終了から1時間は放心状態になってしまった。

あまりのショックで1日寝て、起きて、仕事をしてても

昨夜の出来事がアタマの中を駆けめぐってしまう。

ほぼ24時間、まったくのノートラブルで走行してきたマシンが

残り3分で止まってしまうなんて。

同一周回を走る2位のポルシェですら1位を獲るのを諦めたのに、

悲願の初優勝を祝い、祝杯をあげる準備を、と思った矢先だったのに。

この先、こんな衝撃的な結末のレースを見ることはたぶんないだろう。

(過去、似たような結果のレースで思い出すのは1985年の鈴鹿8耐くらい)

これまでの、そして今年のレースがプロローグとして

来年のレース、ALL JAPANのチームが勝つのを見届けたい。

ALL JAPANのチームがル・マンで勝つことは悲願であり、夢なのだ。

「TOYOTAよ、敗者のままでいいのか!!」

Recent Posts
Archive

小笠原岳写真事務所

Copyright © 2014 Gaku Ogasawara Photography. All Rights Reserved.